投稿日:2020年7月17日

転職者必見!左官職人の一日に密着!

こんにちは!東京都清瀬市を拠点に、関東エリアで左官工事の施工を承っております株式会社ジャスティスです。
今回は、普段なかなか知ることのできない、「左官職人の一日」をご紹介いたします。
左官職人への転職を考えているが、どんな働き方なのか不安な方も多いと思いますので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

始業は早い


建設業界全体に共通していることですが、左官職人の仕事は早朝から始まることが多いようです。
概ね8時には作業がスタートしますので、それまでに現場に行き、当日の作業に必要な準備をします。
優秀な左官職人は、始業前の準備でその日の作業工程を考え、効率よく作業を進めていきます。
その日一日の作業を順調に進めるために、現場状況の確認などを行うことは非常に重要なのです。

まずは材料準備から

始業後、まずは現場で使う材料の準備です。
左官用のミキサーや拡販専用の機械を使って、材料を練っていきます。
その他、現場を複数の左官職人で担当する場合は、材料を練る以外に、養生用のシートを張って、左官道具をそろえるなど、チームで分担して準備を進めていきます。
左官工事は、個人の技術に左右される職業ですが、チームワーク良く施工を進めていくことが大切なのです。

バランスのいい作業と休憩

現場作業は、概ね8時~17時で行われることが多く、日没後は、作業の遅延や緊急事態でない限り、基本的には実施しません。
休憩は、昼食休憩以外にも10時に小休憩、15時に午後の小休憩というように、定期的に休憩を設けることが多いです。
左官工事をはじめとする建設業は、高い集中力が求められる職業ですので、定期的に休憩を設け、集中力を保つことで施工ミスや事故を防いでいます。
また1.5~2時間に一度休憩があることで、作業スケジュールを組み立てやすくなります。
職人のパフォーマンスが最大限に発揮できるためにも、バランスのいい作業と休憩が必要です。

【求人】がんばった人には高報酬!


現在弊社では、さらなる事業拡大を見据えて、新規スタッフを募集しております。
現場経験をフルに活かして、プロの左官職人を一緒にめざしませんか?
弊社は下地の施工から仕上げ施工に至るまで、左官工事を一貫して請け負っているため、仕事を通じて総合的に技術を磨くことができます。
がんばったぶんだけ給与に反映される環境です。
強い上昇志向がある方は、ぜひ採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社ジャスティス
〒204-0001
東京都清瀬市下宿2-493-6
電話:042-497-9989 FAX:042-497-9989
※営業電話お断り


関連記事

補修工事

補修工事

RC造。 いわゆる鉄筋コンクリートで作られた建物を言います。 今回はマンションの改修現場での作業です …

【急募】左官職人として新しい道を切り開きませんか?

【急募】左官職人として新しい道を切り開き…

こんにちは!株式会社ジャスティスです。弊社は平成23年に東京都清瀬市で創業した左官工事業者です。東京 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社ジャスティスでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただけ …

お問い合わせ ブログ