投稿日:2020年8月7日

左官工事が求められ続ける理由

こんにちは!東京都清瀬市を拠点に、関東エリアで左官工事の施工を承っております株式会社ジャスティスです。
建設業界は、いわゆるAIなどの技術の発展に伴い、施工の自動化が進められています。
品質や作業速度を一定にすることは施工管理のうえで大切なことですので、このような発展が進んでいくのは自然な流れです。
今回は、機械化が進められる中で、左官工事が求められ続ける理由をお伝えいたします。

独特の素材感


左官工事は、職人が手作業で行う工事ですので、壁の仕上がりや模様は二つとして同じものはありません。
和室の壁に用いられるイメージがあるため、「和」を連想させますが、近年はモルタルなどの材料の導入により、洋風の雰囲気を出すためにも使用されることがあります。
戸建ての壁など、建物そのもののオリジナリティを大切にする方にとって、左官工事の独特な素材感は非常に魅力的なのです。

健康的な生活への効果

過去に、建築工事に使われる材料には、人体への有害物質を含むものもありました。
ホルムアルデヒドによって引き起こされる「シックハウス症候群」はその事例として記憶に新しいものです。
左官工事の材料は、土や海藻、石灰など自然由来のものですので、懸念される有害物質を含むことは極めて稀です。
健康志向が高まる現代において、左官工事のニーズも高まっています。

文化的な役割

左官工事の起源は、縄文時代にまで遡ります。
1700年以上前から存在する技術が現代まで受け継がれていることは、非常に珍しいことです。
現代では、「左官工芸」というものがあるように、建設技術とは別に伝統工芸としての位置づけでも活用されています。
日本の文化の一部である左官工事は、形を変えて未来に受け継がれていくのです。

【求人】がんばった人には高報酬!


現在弊社では、さらなる事業拡大を見据えて、新規スタッフを募集しております。
左官工事は、「職人技」が求められる業務です。
今後も必要とされる職種ですので、弊社での業務を通じて、日本独自の技術力を広げていきましょう。
応募にあたり、現場経験の有無は全く問いません。
弊社は少数精鋭の体制で現場業務を行っておりますので、がんばったぶんだけ給与に反映される環境です。
将来的な独立を目指している方を応援します。
強い上昇志向がある方は、ぜひ採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社ジャスティス
〒204-0001
東京都清瀬市下宿2-493-6
電話:042-497-9989 FAX:042-497-9989
※営業電話お断り


関連記事

補修工事

補修工事

RC造。 いわゆる鉄筋コンクリートで作られた建物を言います。 今回はマンションの改修現場での作業です …

店舗工事

店舗工事

東京都T区の店舗工事を施工致しました。 内容は壁面のモルタル塗り、ブリックタイル張りです。 今回既存 …

【急募】左官職人として新しい道を切り開きませんか?

【急募】左官職人として新しい道を切り開き…

こんにちは!株式会社ジャスティスです。弊社は平成23年に東京都清瀬市で創業した左官工事業者です。東京 …

お問い合わせ ブログ